「notification.dllが登録されていません」エラーの対処法

Windows Vistaや7などで見られる、「Notification.dll登録されていません。プログラムは正常に動作しません」の対処方法の1つを紹介します。

原因

「server」サービスが起動できないために発生します。

対処方法

  1. Windows+Rキーで「ファイル名を指定して実行」を起動します。
  2. 「services.msc」を入力して開きます。 ファイル名を指定して実行で、 `serivces.msc` を起動する
  3. 「Server」を見つけ、プロパティを開きます。 Serverサービスを選択し、プロパティを開きます
  4. 「スタートアップの種類」を「自動」にしたあと、「開始」をクリックします。 「スタートアップの種類」を「自動」にしたあと、「開始」をクリックします。
  5. PCを再起動します。
これ以外にもネットワーク関係のドライバが影響することがあるようです。ネットワーク関係のドライバー再インストールもお試しください。